バニーガールと一緒に♥♥♥出来るのはBunny’sだけ♪

久しぶりにフランク三浦を見て心の昂ぶりを抑えられません。

Bunny’sコラムの始まりです。

完全感覚タイピングで本日も書いていきます。

 

風俗というエロ産業。ダークなイメージがあるだろうがそれは昔の話。

今は企業として会社として一般の職種と同じような組織体制で運営しているところがほとんどです。

むしろそのような組織体制が作れてないと生き残れないのでは?なんて思ったりもします(持論)

 

バニーガールとエロの完全融合が体験できるBunny’s。

老若男が歓喜で心震わすバニー衣装。網タイツに胸元露わなコスチューム。

そしてウサギ耳・・・♡

六本木にあったカジ〇を思い出させます。

そんな魅惑のバニーガールとエッチなお遊びが堪能できるお店がBunny’sという事です。

 

でだ。

 

夏も本気になってきてる今日この頃。裸族の私。否・・・元裸族の私。

現在はパンツをはいている。ボクサーパンツだ。

パンツは派手なものを着る!というのが私のこだわり。

本日のパンツは赤色。そしてクマモンの絵柄が入っている。

そう。

ご当地パンツを私は集めている。是非とも全国制覇したい限りである。

 

最近泣きましたか?涙は良い。嗚咽が出るほどの涙。

ネットフリックスでやられました。

F1のドキュメンタリーなのだが。なぜだか泣いてしまった。嗚咽が止まらなかった。

極限の状態でのドライバー。それを支えるチームクルー。

素晴らしいチームプレイ。我を押し通すドライバー。

気持ちの良いバトル。

F1を観に行こう!と思ったのは言うまでもない。

 

最近嬉しくて泣くことが多々ある。想像して嬉しくて泣く。

なんとも変態的な体質なのだ。

その想像は頭の中だけで起こってることであってフィクション。

そんなフィクションを想像して泣く。

すごいでしょ笑

 

「人が空想できるすべての出来事は起こりうる現実である」

 

という言葉もあるので、現実になるのだと思ってる私なのだが。

なんとも面白い体質なのである。

そんな中どうしても悲しくなるのが足を引っ張ろうとする人。

どうして他人の足を引っ張ろうとするのだろうか?

 

他人から聞いた噂話を誇張して話したり、

コソコソ陰でディスってみたり、

コソコソ告げ口してみたり、

どうして?って思ってしまう。

みんなが仲良く、楽しく、幸せに今日を生きることはできないのだろうか?

本気で思ってしまう。

 

私も聖人君子ではなく人間なので瞬間的な感情だったり、直感的に感じる事はやはりある。

でもそこにパワーを使うのって私は良いことだとは思わない。

先で言ったことを「夢物語」「理想が高い」などという方もいるが私はそうは思わない。

いや、そういう方に分かって貰おうとも思わない。

生きる次元が違う。これは上から目線とかではなくフラットな意見。

そういった方とは生きていけない。誰が優れてるとかそういう話ではなく生きる世界の話。

恐らく子供のころの家庭環境が反面教師になってると思うが笑

 

だからこそ笑顔や感謝に溢れてるエンターテイメントな組織やサービスを作っていきたい。

それが私の空想する起こりうる現実なのである。

 

Bunny’s

神奈川県横浜市中区曙町4-50

045-315-6868

http://bunnys-yokohama.com/